123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※※※ 読んでいただきありがとうございます。ポチッといただければ嬉しいです。※※※
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ  
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2017-03-14 (Tue) 19:38
昨日は雇用統計明けの月曜日ということで、ユーロが大きく動きましたね。
しかし私はノーエントリーでした。
一応記録を残す意味でも昨日のチャートを貼っておきます。通貨ペアはユーロ円です。

170313ユーロ円

5分足ではいい感じに落ちていますが、上位足が良くなくて見送りました。
特に4時間足は完全な上昇トレンドです。ここでショートするのは、トレンドフォロー型では難しいです。
もちろん、上昇からの押し自体の動きに乗る戦略もあると思いますが、そうなるとせめてMASのユーロ円には下に入っていてほしいんですよね。
ボリンジャーバンドの幅が縮小し、MASが下に行ってくれてるなら、30分足および5分足の流れでショートもありだと思います。
が、日足も上昇、4時間足も上場となると、少々リスクが高いと見て、私の手法では見送らざるを得ません。

今月の雇用統計は終わりましたが、今週はFOMCやイギリスの政策金利発表など、まだまだ大きな経済指標がありますね。
いいトレードができるよう精進します。
スポンサーサイト


※※※ 読んでいただきありがとうございます。ポチッといただければ嬉しいです。※※※
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ  
| トレード | COM(0) | | TB(-) |
2017-03-13 (Mon) 18:39
今日から夏時間だと思って画面の前に座る時間を一時間早くしようと調整していたら欧州の夏時間は二週間後だったことに気がついたF猫ですこんばんは。
いつもイギリスの株式市場が開く一時間前、今はまだ冬時間(!)なので、16時からチャートを見れるようにと考えています。
なので夏時間になると15時からになるんですよね。一時間前倒しって、リズムが結構変わりますよね(汗)

さて遅くなりましたが、3月10日(金)のユーロ円です。そしてエアトレです。

170310ユーロ円

EURJPY
17:05 122.338 ロング
18:20 122.380 クローズ +4.2P

日足は下降傾向だったのが、ここにきて大きく上昇。MASも上昇。ボリンジャーバンドも拡大しつつあります。
4時間足は完全に上への流れ。MASもユーロと円の両方の力で上昇。バンドもがっちり拡大してます。
30分足も上値下値を切り上げての上昇。ボリンジャーバンドは拡大も縮小もせず、いわゆるバンドウォークの状態です。

5分足に線を引いたところは、いわゆる押しからの再上昇の場所ですが、私はエントリしませんでした。
その理由が「これだけ上昇したら、そろそろ落ちるのではないか」という自分の思い込みです。
有り体に言いますと「負けたくない」と思ってしまったんですね。
実際には入ったとしても微益もしくは±0だったわけですが、非常に課題の残る結果となりました。

ぶっちゃけ、私の予想なんて当たらないんですよ(笑)
それを散々思い知ったから「どうすれば確率で勝てるようになるのか」という方法を考えてきたわけですからね。
だから今回「入らなかった」のは、私のメンタルがまだそのあたりだという、いい例になりました。
勝つか負けるかではなく、ルール通りに入る、ルール通りに切る、というのを徹底できるよう精進していきます。

※※※ 読んでいただきありがとうございます。ポチッといただければ嬉しいです。※※※
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ  
| エアトレ | COM(0) | | TB(-) |
2017-03-10 (Fri) 16:40
昨日はECBの政策金利発表でしたね。
発表のときはそれほど動かなかったのに、ドラギ総裁の定例記者会見では大きくユーロが動いていました。
会見だと指標発表のように「時間になった途端動く」というのではなく、話の内容によっていきなり動いたりするので「あれ、動かないな」と思ったら大きく動くこともあるのでビックリします。

発表の前にチャンスがあり入ってみましたので、そのトレードをば。

170309ユーロ円

EURJPY
17:23 120.8252 ロング
19:05 121.1664 クローズ +34.12P

日足は上値下値を切り下げる下降の流れ。ただMASは円の力で上昇。逆領域にポンドドルポンド円があるので、ポンドの動きに注意です。

4時間足は上への流れ。大きな戻しが入りましたが、再度上昇。MASも上にきています。先端的にはレンジなので、そのあたりを注意する必要がありそうです。

30分足ではスクイーズ。5分足で保ち合いを上抜け、5分足30分足のMASが綺麗に上昇したところでエントリを考えます。が、保ち合い抜けに大陽線一本では少し心もとないです。一応エントリのサインは出ているのですが、1分足を開けて妙な動きがないかを確認しました。
例えばポンド円が急激に逆に行くとか、そういうのを「妙な動き」と捕らえます。しかしそんな動きもなく、逆に1分足でもさらに大陽線が出たのでエントリしました。
その後、ぐんぐんと上昇し、ポンド円のMASが0を割ってきたところでクローズ。
日足の流れに逆行してるのと、日足に懸念の出ていたポンドの下落ということで、これ以上は粘らずに決済となりました。

先日はエントリを逃してしまいましたが、やはりと言いますか、ちゃんと待っていればまたエントリポイントは来ますね。
うまくいっていると逆にエントリに対するネガティブな考えが湧いてきたりします。
でもよくよく考えてみると「いいときにエントリして、思ったように動かなければ切ればいい」、ただこれだけなんですよね。

「負けたらどうしよう」と闇雲に不安になるのではなく、「負けたら切ればいい」とその時にどう動くかの準備をしながら進もうと思います。

※※※ 読んでいただきありがとうございます。ポチッといただければ嬉しいです。※※※
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ  
| トレード | COM(0) | | TB(-) |
2017-03-09 (Thu) 18:51
昨日は準備に入るのが遅く、気づいたときにはエントリチャンスを逃していました。
なのでエアトレードになります。

170308ポンドドル

GBPUSD
16:35 1.21867 ショート
18:20 1.21636 クローズ +23.1P

上位足に下への流れがでてきているところに加えての、保ち合い下抜け。
ポンドとドル円が下に行くという展開でした。
ユーロはあまりついてこず、むしろユーロ円は逆に動いていました。
そして一緒に動いていたポンド円が二度に渡って逆行したところでクローズ。

うーん、いいタイミングで入り損ねたときはどうしたらいいんでしょうね。
あとから追いかけてエントリしてもいいのか、もしくは縁がなかったとして諦めればいいのか。

どうも「入り損ねた」という感情が先走ってしまって、昨日はそれ以上エントリできませんでした。
ちょっと気持ちが落ち込みそうです。

※※※ 読んでいただきありがとうございます。ポチッといただければ嬉しいです。※※※
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ  
| エアトレ | COM(0) | | TB(-) |
2017-03-07 (Tue) 18:34
昨日のエントリをそのまま昨日記事に書いてしまったので、今日は何を書こうかなと思案していたところ、思いがけず(?)エントリしてしまったのでその記事をば。
未だに、このブログをどんな風に書いていくか定まってません。ブレブレです(笑)

ってことでさっきのトレードです。
170307ポンド円

GBPJPY
17:05 139.0709 ショート
17:23 139.0559 クローズ +1.50P

しょっぱいですね!(笑)
上位足考察は昨日とほぼ変わらないので割愛。ユーロに懸念があるのは変わっていませんが、それが少し和らいできてますね。ただリスクは厳然として存在するので、そのあたりに注意です。

最初は30分足のユーロ円が上にいっていたので静観していたのですが、ポンド円に引っ張られる形で下落。
5分足でいい形になったのでエントリです。

しかしというか、前回安値付近でもある0ラインを突破したところで微妙な展開に。
途中に戻して陽線になったときは、ユーロ円は下がってきてたのでポジションを保持してたのですが、その後にドル円ユーロ円が一緒に上昇。
ポンド円という円絡みでのトレードで、他の円が逆にいくのはちょっと、いやかなり嫌です。
再度0ラインで跳ね返されたこともあり、リスクが増したと見てクローズ。

うーん、悩ましいところでしたね。
明確にクローズサインが出るまで待ってもよかったかもしれませんし、そもそも0ラインが近い場所でのエントリ自体を避けてもよかったのかも。
もうちょっと上位足に方向感があるとリスク選好も可能なんですけどね。

また気持ちを切り替えて、次のトレードに向き合おうと思います。

※※※ 読んでいただきありがとうございます。ポチッといただければ嬉しいです。※※※
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ  
| トレード | COM(0) | | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。